FC2ブログ

ドラマチック・ポルノグラフィ/風花千里

 春になってそよ吹く風が頬をなでる頃になると、体の奥のほうからムズムズと何か目覚めるような気がするものでございます。
「ママー」
 と、ベソをかきながらやってきたのは、1年後に競走馬になるツヨシという仔馬。ツヨシは良家のお坊ちゃまで、母馬は短距離を走らせたら日本一だったイブ。父はこれまた世界的に名の通った種馬のエートス。しかしこのツヨシ、お坊ちゃまの常でどうにも気の弱いところがありまして、今も隣の牧場の悪ガキ馬、ケン坊にいじめられて帰ってきたところでございます。
「ツヨシや、どうしたの?」
 母イブは、ついひと月ほど前に生まれたツヨシの妹を遊ばせながら、精のつくクローバーの葉を食んでおりました。
「ケン坊のやつ、おめえの妹はおめえとおとうちゃんが違う、おかあちゃんが浮気したんだろって言うんだ。ねえ、ママとパパは愛し合っているんじゃなかったの?」
「あっあら、何言ってるの。当たり前でしょ」
 軽くいなしたものの、イブは明らかに狼狽しておりまして。そりゃそうでしょ。競走馬は強い馬をつくるためだけに交配されるから、よりよい種を持った牡馬は一夫多妻、ハーレム状態なんであります。父が同じ子どもなんてのは何百頭といるわけで、兄弟というのは母馬が同じ子どもだけを言うんでございます。
 しかし、ツヨシが可愛くて仕方ないイブ、愛のなんのとぬかす青臭い息子の想いを無視するわけにはいきません。良血で頭が良いっていうのも考えものね、それにしても愛っていったいなんなのかしら、なんて独りごちて想いを巡らせております。
 そういえば、競馬場のパドックで、周りの人間が手にしていたスポーツ新聞に載ってたあれ、素っ裸のオトコとオンナが抱き合って……。雰囲気からして人間の交尾じゃないかと思うんだけど、馬や牛と全然違う。あれが愛のある交尾ってものなのかしら。
 でも、ワタシったら初めて見る人間の交尾になんだか興奮しちゃったのよね。そしたら後ろを歩いていた牡馬の鼻息が荒くなって、ワタシの背にのしかかってきたんだっけ。ワタシまだ生娘だったから、その時の驚きといったらなかったわ。思わずそいつのむなぐらを蹴り飛ばしちゃった。
 イブがあれこれと回想していると、遠くのほうから牧場主がやってくるのが見えます。
 だけどああやって年中発情しているわりには、人間って子どもが少ないわよね。うちの牧場主さんとこだって、一人っ子。それも愛ってもののせいなのかしら。
「おーい、そろそろ種付けに行くぞ。お相手はエートスだ。来年もいい仔を産んでくれよ」
 牧場主は、イブに次の交配をさせるため、呼びにきたのであります。
「ママ、パパに会いに行くんだ。やっぱりママとパパは愛し合っていたんだね」
 ツヨシの喜ぶことといったら、全速力でそこらじゅうを跳ね回り、あやうく柵に激突しそうになる始末。
「それじゃ、行ってくるわね。ツヨシ、おりこうにしてるのよ」
 と、可愛いわが子をたしなめながら、イブはその豊満なお尻を一振りし、次のひと言を飲み込んだのでした。
 今日はケン坊のお母さんも一緒なのよ

3D文章ゼミ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://3dsemi.blog18.fc2.com/tb.php/5-fec2e71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

 『文章王の掌編小説ゼミ』  とは?

SEO対策:イベント

村松恒平 “『文章王の掌編小説ゼミ』”プロ編集者村松恒平による文章レッスンです。
皆さんの作品をもとに<秘伝>の文章上達法を伝授します。自分の文章を客観的に眺め、文章力をぐーんとアップするチャンス!メルマガではまだ公開していない文章の奥義もレクチャーします。

“『文章王の掌編小説ゼミ』”  7つの魅力

  • プロの編集者に自分の原稿を見せて意見を聞けます
  • 文章を読む目が育ちます
  • 文章が上手になります
  • メルマガとはひと味違う<秘伝>レクチャー
  • 文章上達の悩み、質問に答えます
  • 楽しい打ち上げ
  • 優秀作品発表

その他詳細は【文章学校】にて

SEO対策:小説

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ

ブログランキング

FC2ブログランキング

◆◆◆◆◆◆◆◆

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村